学校長あいさつ

校長挨拶
学校長あいさつ

新型コロナウイルスとたたかうすべての方々に、心からのお見舞いを申し上げます。

 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校のウェブサイトにお越しいただき、ありがとうございます。令和2年4月、校長に着任しました山下薫子でございます。
 本校は、日本で唯一の国立こくりつの音楽高等学校です。上野の杜に位置する、全校生徒約120名の小さな学校ですが、生徒たちは、音楽家への夢を胸に、日々、自己研鑽に励んでいます。
 1954(昭和29)年の創設以来66年、音楽の早期専門教育への熱意が、今日まで脈々と受け継がれており、国内外で活躍する優れた音楽家が多数輩出しています。
 2016(平成28)年度からは、文部科学省よりスーパーグローバルハイスクール(SGH)の指定を受け、「独創性」「多様性」「主体性」を柱として、グローバルに活躍する人材の育成に取り組んできました。今年度は、その最終年度に当たります。
 ウイルス感染拡大防止のため、いくつかの学校行事を中止せざるを得ない事態となっていますが、今は、生徒たちが豊かに根を張り栄養を蓄えるときと考え、教職員一丸となって尽力しております。1日も早く事態が収束し、皆様に教育研究の成果をご披露できる時がくるよう、祈念してやみません。